wp-cliでWordPressのダウングレードする方法(WordPress5.8 → 5.7.2)

今日の朝、このサイトがWordPress5.8にアップデートされた。(自動アップデートがONになっていた😅)

Twitterを見ていると、Snow MonkeyがWordPress5.8対応の準備中のようなので、以前のバージョン、WordPress5.7.2にダウングレードした。

今、WordPress5.8に対応したベータ版が公開されている。

wp-cliを使わないダウングレード

wp-cliを使わないダウングレード方法は、↓こちらから。

ダウングレードする前に、一度読んでおいた方がいい。

wp-cliを使ったダウングレード

ローカル環境で一通り試してみて、本番環境でダウングレードした。

バックアップ(updraftplusプラグインなど)を行い、自動アップデートを止めた上で、wp-cliを実行する。

念の為、データベースのみもバックアップ。

  1. 自動アップデート停止

僕は、wp-config.phpにAUTOMATIC_UPDATER_DISABLEDを追記で対応した。

/**
 * 自動アップデート停止
 */
define( 'AUTOMATIC_UPDATER_DISABLED', true );
  1. wp-cliでデータベースをエクスポート。
$ wp maintenance-mode activate
$ wp db export --default-character-set=utf8mb4
$ wp maintenance-mode deactivate
  1. wp-cliで、WordPress5.7.2にダウングレート。
$ wp maintenance-mode activate
$ wp core update --version=5.7.2 --force
$ wp core update-db
$ wp maintenance-mode deactivate

楽ちん!

wp-cliを使ったアップデート

バックアップをおこなった上で、wp-cliを実行する。

普通に「今すぐ更新」ボタンをクリックでいいのだが。一応。

$ wp maintenance-mode activate
$ wp core update 
$ wp core update-db
$ wp maintenance-mode deactivate

この記事を書いた人

Takeo Tamura

療養中。フリーランス。Engineer 🇯🇵 Designer,Full-stack Developer. ❤️🧘‍♂️❤️🍶 ❤️ fashion